数多くのスポーツジムを
渡り歩いた男性のブログ
スポーツジムのこと、身体に関すること書いています
入会・退会

会員制のスポーツジムの掛け持ちのメリットとデメリット

こんばんわ!ヨッシーです。

スポーツジムに数年通っていると他社のスポーツジムにも行ってみたいななんて気がおこりませんか?

私は以前会員制のスポーツジムを掛け持ちしていたことがありました。

隣の芝生は青く見えるということわざがありますが、他社のスポーツジムのサイトを見るととっても魅力的に見えてしまいました。

そしてその時通っていたスポーツジムがあるのにもかかわらず、他社のスポーツジムにもそのまま入会。

2社の掛け持ち状態になりました。

そこで2社掛け持ちの場合のメリットとデメリットがありました。

ジムの掛け持ちのメリットとデメリット

ジムの掛け持ちのメリットはこんな感じです。

●いつも同じ場所ではないので気分転換になる。

●会員の顔ぶれが違うので多くの人と知り合える

●お気に入りのフリーインストラクターがいる場合、両方のジムにレッスンが入っていればそのレッスンに出ることが出来る。

●片方のジムにはないスタジオレッスンやトレーニングマシーンがある。

一方のデメリットはこちらです。

●お金が約2倍かかる

●筋トレマシーンが違うので使用すると違和感が出る

●仕事が忙しく行けない日が多くなるとものすごく損した気分になる

私の場合、元々通っているジムは更衣室にはシャワーしかなかったけど
もう一つのほうはお風呂があってさらに露天風呂もあったので
とても気分転換になりました。

そしてお気に入りのフリーのインストラクターレッスンが週1回あったのですが
もう一つのほうにもそのイントラさんのレッスンが週1回あったので
合計で週2回出ることができました。

お金は約2倍かかりましたが掛け持ちしていればそれなりのメリットが私にはありました。

筋トレマシーンで運動する時の注意点

スポーツジムによって同じ部位を鍛える筋トレマシーンでも注意点があります。

私の場合腹筋台。

足を引っ掛ける位置がいつもと違うので足が攣ってしまったことがありました。

ジムによって筋トレマシーンのメーカーも違うので、マシーンの高さや幅なども違ってきます。

いつもと同じ感覚でトレーニングすると体を痛めてしまうこともありますので
掛け持ちのジムで筋トレする場合は最初は慎重にトレーニングしたほうがいいですね。

インストラクターの追っかけについて

スポーツジムを掛け持ちをしている人の中には
フリーのインストラクターの追っかけの人もいます。

人気のレッスンでそのインストラクターさんのレッスンを数多く受けたい方は
私の知るところ、3つのジムを掛け持ちしている方もおりました。

インストラクターも女性で会員さんも女性です。

ただこれが異性の場合気をつけなければならない点もあるのかな?と思いました。

なぜかというと・・・・・

私の場合勘違いされた経験があるからです。

独身の女性のイントラさんだったのですが元々いたジムで約3年間レッスンを受けていて
掛け持ちしたジムでもそのイントラさんのレッスンがあったので
最初は快く向いいれてくれました。

汗をたくさんかけるレッスンが多く体重も絞れていっていたので
このイントラさんのレッスンいいなと思って出ていました。

ですがある日そのイントラさんのレッスンの前に話をした時に
話の流れでプライベートのことを聞いてしまいました。

話の流れで自然な感じでです。

その次の週から挨拶してもそっけない態度をとられるようになり
最終的にレッスンに出ると嫌な顔をされるようになりました。

最初は

ヨッシー
ヨッシー
「えっ、なに?」

と思っていたのですが
だんだんと勘違いされているなと感じてきました。

そのイントラさんにしてみれば「私のことが好きでジムを掛け持ちしているんだわ」と思っていたのでしょう。

そのような態度をとられるとこちらもストレスがたまりますので
残念ですけどジムの掛け持ちは止めませんでしたがそのイントラさんのレッスンに出るのは止めました。

どうしてもスタジオレッスンのイントラさんは女性の比率のほうが多いので
異性のイントラさんのレッスンに出る確率が高くなるのですが
特に独身のインストラクターのレッスンを掛け持ちする場合、話す内容は気をつけないとなと感じました。

しかしそのイントラさんのタイプの男性の場合だったら私のようにはならなかったんでしょうね(笑)