数多くのスポーツジムを
渡り歩いた男性のブログ
スポーツジムのこと、身体に関すること書いています
食事

仕事帰りにスポーツジム...食事はどうしてる?〇〇〇〇なら運動後に食べてもカロリーが抑えられる!

仕事帰りにせっかくスポーツジムで運動してきたのに、ガッツリ食べてしまった。

私もよくやりました。

ダイエット目的で通っているならこれは出来るだけ避けたいですよね。

だけどお腹は減ってるし。

それなら運動前に食べればいいじゃん?

だけどそれだと仕事帰りにジム寄れないし、途中で食べると言っても飲食店で食べるかコンビニに寄ってお弁当かパンでも買って食べなければならない。

私はどちらかというと食事はジムから家に帰ってきて、テレビを見ながらゆっくりと食べたいタイプ。

そこで運動してきてもそれを無駄にしない食事。

低カロリーで高たんぱくな食事なら活かせる。

ですが自分が作るとなるとこれが大変。

そこでレンジでチンして食べられる冷凍食品のナッシュという宅配サービスを始めました。
↓ ↓ ↓
NOSH – ナッシュ公式サイト:https://nosh.jp/

ナッシュとは?

日本の食習慣をより健康的なものへと変えることで、
長年課題とされてきた「生活習慣病患者・予備軍の増加」という
社会課題の解決へと立ち向かうべくはじまった定期購入型の低カロリーで高たんぱくな食事宅配サービスです。

和食には和食を得意とする、フランス料理にはフランス料理を得意とする…、
というように、すべての料理ジャンルごとに専属のシェフを採用しているので
ヘルシーだけど美味しい!

では最近私が食べたものをご紹介します。

チリハンバーグステーキ

チリハンバーグステーキ

チリハンバーグステーキの素材は牛肉です。

カロリーは304カロリー。

チリハンバーグステーキ

このような低カロリーの食品って味が美味しくないものが多いのですが
このチリハンバーグステーキはハンバーグにソースが絡み合ってしっかりした味でした。

焼き鳥の柚子胡椒

焼き鳥の柚子胡椒

どちらかというと塩分控えめの焼き鳥ですが味はそれなりに美味しい。

カロリーは413カロリー。

焼き鳥の柚子胡椒

ナッシュの中でも人気メニューの一つです。

味噌煮込みハンバーグ

味噌煮込みハンバーグ

味噌煮込みハンバーグの素材は鶏肉。

カロリーは247カロリー。

味噌煮込みハンバーグ

味もしつこくなくヘルシーな味噌味でした。

ナッシュの調理方法は?

最初は冷凍の状態になっているので解凍する必要があります。

冷凍状態

レンジでチンする必要がありますが解凍する時間はパッケージの帯状の部分に目安時間が書いてあります。

メニューによって解凍する時間は違います。

ハンバーグと温野菜のデミだと500wの場合は8分00秒~8分30秒。

600wだと7分30秒~8分00秒になります。

解凍すると熱々の状態で食べることができます。

ハンバーグと温野菜のデミ

せっかくトレーニングした効果を無駄にしないですむ

特に有酸素運動でカロリーを減らしてきたのに
お腹がすいてカロリーをの高い夜食をたくさん食べてしまった。

運動しているのになかなか痩せないというのはこのようなことも原因のひとつかもしれません。

ナッシュなら低いカロリーの食事なのでその問題はカバーできます。

ちなみにこのエビチリのソース煮カロリーどのくらいだと思います?

エビチリ

これだけの量で142カロリーです。

ダイエット目的でジムに通っているならピッタリの夜食です。

ナッシュのプランは1回6食プランから始められます。

定期コースになっていますが食べてみて自分に合わないと思ったら
初回だけで解約可能。

解約しても違約金なども発生しないので安心して始めることができます。

ジムから家に帰ってきてご飯さえ炊いておけば、レンジでチンして楽して食べられます。

ダイエット目的でジムに通っている方の強い味方
ナッシュの公式サイトはこちらです。
↓ ↓ ↓
NOSH – ナッシュ公式サイト:https://nosh.jp/